FC2ブログ

風穴 

昨日、大学生の頃とっても可愛がっていただいた方のご主人が亡くなったと聞き

父と堅田までお参りに行ってきました。

 

朝からJRで行ったのですが、福知山線濃霧のためダイヤが乱れていて15分のところ

1時間半も電車に閉じこめられてしまいました。

 

父はがっちりして見えるのですが、足がすぐにしびれるのです。

それが1時間半立っているだけで本当に辛そうでした。

 

予定より1時間以上かかってやっと新快速に乗り堅田に行ったのですが、

朝8時半に家を出て、ついたのが11時半><でした。

 

7月に亡くなって家族葬儀をされたようで、こちらまで連絡が来なくて

最近噂に聞いたので行ってきたのですが

とっても喜んでくださって良かったなぁと思いました

 

でも、思い出話をしている間中、涙涙で

叔母様の心に風穴が空いているのがすごく分かって

どうしてあげることもできないもどかしさに悲しかったです

 

いつかはみんな亡くなるのだけれど、旅立たれた方としたら本当に

口で言い表せない悲しさなんでしょうね

 

ダーリンのところへの行き帰りのどちらかで必ず顔を出すという約束で別れました

なんだか実家ができたようでちょっと嬉しい私です

 

大きなお家で今日も一人でお食事されている姿を思い浮かべると切ないですね

 

やっぱり、今居る家族を大事に日々丁寧に生きていこうと思った一日でした。

 

スポンサーサイト



9 Comments

YORK  

お疲れ様でした。先方の方が喜んでくださったということ、長い時間をかけて行ったかいがありましたね。お父様、お疲れを出されていなければいいのですが。
連れ合いが亡くなるって、、、やっぱり淋しいものでしょうね。。。いつかは経験をしなければ行けないこととはいえ、そんな日が来なければいいなあと思いました。

2007/10/25 (Thu) 23:25 | EDIT | REPLY |   

ふたご座  

縁と言うものが この世にはあるのですな
家族になるのも縁の1つ σ(・д・*)も中1に父を亡くしたときは この世の終わりかと思うほど風穴があいたし もっとσ(・д・*)を周りは労われなんても思ったww
人間 永遠に悲しみを続けられるほど精神的には強くなく 次第に 笑えるようになるもの  風穴も塞がる日がくるものですよ

でも 大切な想いは消えないし 居ない寂しさも消えないものかと・・・
今居る家族を大事に・・・そして 自分の周りに居てくれる 全ての人との縁も大切に

2007/10/25 (Thu) 23:57 | EDIT | REPLY |   

tokkosu  

時期を失してお悔やみに行くのは何となく行きづらいものですが、先方さんが喜ばれ、いいことでしたね。
私も歳のせいで30分も立ち尽くめだと参ってしまいます。
おみあしのお悪いお父さんはさぞやお疲れだったでしょうね。

2007/10/26 (Fri) 02:01 | EDIT | REPLY |   

ぷーぷー777  

お疲れ様でした。お父様、1時間半も立ちっぱなし大変でしたでしょうね。お父様、その後お疲れになってないでしょうか?
先方の方がお喜びになってくださったのは嬉しいことですね。
本当に、今居る家族を大事にしなければいけないですよね。

2007/10/26 (Fri) 09:12 | EDIT | REPLY |   

えいじ  

お父様とお悔やみに行かれて お疲れ様でした。 最愛の方を亡くされた悲しみは
すぐには癒しきれませんが、翔子さんがおとづれることでいくらかでも奥さまの悲しみが軽くなるといいですね^^

2007/10/26 (Fri) 09:40 | EDIT | REPLY |   

翔子  

YORKさん:どうしても連れ合いが居なくなると言うことを想像できない私です
こうやって高齢の両親を見ていてもやっぱりいつまでも居てくれるような気がしてしまいます。
自治会の会長をなさっていたような叔母様でも寂しさと悲しさと・・・一回り小さくなられていて・・・・
元気でいてくれるありがたさをつくづく思い知りました

ふたごちゃん:縁って本当に大切にしたいものですよねぇ
私などついいい加減になりがちなところも反省ですね
風穴が少しずつ小さくなっていってくれることを祈っています
ふたごちゃんとのご縁もいつまでも続きますように^ ^

トッコスさん:若い頃からの たばこの吸いすぎで 血管がもろく詰まってきているようです。少し歩くとしびれてしばらく休むとまた歩けるようになるのですが・・・
叔母様もとっても喜んでくださって、男の子しか居ないので娘のように思ってくださっているのがありがたかったです

2007/10/26 (Fri) 15:40 | EDIT | REPLY |   

翔子  

ぷーぷーさん:父は疲れたんでしょうけど、ちゃんと翌日にはゲートボールに出かけていきました^ ^やれやれです。
家族が元気でいてくれること本当に感謝しなくてはと思いました

えいじさん:次回は京都でデートしましょうと言う話になりました
父は少し気を遣うようですが、私には気楽なようで、必ず泊まりに来るようにとまたお電話ありました、楽しみです

2007/10/26 (Fri) 15:42 | EDIT | REPLY |   

碧い海深い森  

お悔やみ申し上げます。
一時間半も電車で立っていたのなら、お疲れになったでしょう。
大変でしたね。
翔子さんたちが訪れることで、奥さんの少しでも悲しみが安らげれば良いですね^^
本当に、お疲れ様でした。

2007/10/26 (Fri) 17:58 | EDIT | REPLY |   

kurozowosan  

家族って、ほんと、大切なんだよ~^^ね

2007/10/26 (Fri) 21:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment