FC2ブログ

黙祷 

このくらいの時間でしたよねぇ・・・・・

 

人はあまりに驚くと驚きを表せなくなるものなのかもしれませんね。

近くの中学は修学旅行に行っている間に震災になりました。

心配しつつ帰ってきたときにはご家族が亡くなっていたり・・・・

 

12年、次女は小学校3年生でした。   その後1ヶ月近く、私の服をつかんでどこに行くにも離れることが出来ませんでした。

 

その娘が21才・・・・でも、あの時の心の傷は癒えることなく

震度2くらいでもビクンとなって体が固まります。

まだ私たちには昨日のことのようでしかないのです。

 

なのに、震災を知らずに育ってきた子供が中学生になろうとしています。

どうか、忘れないで!      あの日のことを

スポンサーサイト

17 Comments

はるみっち  

関東では震災の報道に、ただただ驚くばかりでした!あまりのひどさに唖然としてました。
その後寄付したり衣類を贈ったり・・・小さいですけど協力してました。

2007/01/17 (Wed) 22:54 | EDIT | REPLY |   

ふたご座  

自然の力の大きさに 唖然とするしかなかったですが。。。
戦争と同様に 風化してはいけない脅威ですよね  若い人達にも伝えなければいけない事だと思う
ただ 反対意見も多いでしょうが 今日の報道でも 慰霊祭のシーンばかりでなく 震災直後の 映像も流すのが 若い人達へのメッセージにもなると思うんだけど
震災に遭われた方にしてみたら 見たくない映像なのかも。。。。 

2007/01/17 (Wed) 23:07 | EDIT | REPLY |   

だいやん  

その日 まだ僕は小1だったなぁ・・・
あれから12年 うちの家族はだれも被害を受けてない
親戚もちょっと離れてるから大丈夫だった
でも 朝のニュースで横倒しになった高速道路の高架とか
街の至る所で火が上がってる映像や
落ちそうで落ちてないバスとか いまでも鮮明に記憶に残ってますね
多くの方が命を失った

そして あまりにも災害に対する意識が低いんだなぁ と思い知らされた出来事

忘れず 後世に伝えていかなければならないのだろうなぁ・・・

被災者の方々にしてみれば見たくもない 思い出したくもないことだろうけど
どうやってでも伝えなければならない そう思いますね

2007/01/18 (Thu) 00:47 | EDIT | REPLY |   

????嬢  

そうですよね。
忘れないでって気持ちも分かるんですけど、
私にはどうしても何処か、事実として受け止められないというか。。。。。
信じられないというか。。。。。
犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈りします。

2007/01/18 (Thu) 04:38 | EDIT | REPLY |   

☆珠ぺちゃ☆  

ほんとに・・悲しい出来事だったね・・言葉にならないね・・あんまりで
ご冥福をお祈りします。

2007/01/18 (Thu) 07:13 | EDIT | REPLY |   

だいやん  

すっごい近くて朝びっくりしたことを覚えてるなぁ・・・
二度寝したけど(ぁぁ

2007/01/18 (Thu) 15:00 | EDIT | REPLY |   

たまるちゃん  

あの時は恐かったよね。電気がお昼まで通らなくて寒くて震えたのか、恐くて震えたのか・・・・岐阜ガスのユニフォームを着た方が応援に来てくれて点検してくれたのを覚えたます。ガスが長い事来なくてコンロに火が点いた時は子ども達と拍手でした。
『なんにもいらない・・元気でいたら』って心から思った。
長女が幼稚園年長さん、次女は3歳でした。

2007/01/18 (Thu) 17:42 | EDIT | REPLY |   

翔子  

はるみっち:関東東海は地震の事がよく言われていたのにこちらはのんびりしていたので本当にビックリでした
はるみっちが寄付の衣服を用意している姿が浮かびます^ ^

ふたごちゃん:うんうん、私も同感です。確かに見たくない映像だけど、ゆるんだ心に警鐘ならして防災を思い出し、後世の人に恐ろしさを何百分の一でも感じて気をつけて貰えたらいいなぁと思います。見たくない人は確かに多いけれど、蓋をして忘れ去って良いことではない、そう思います。

だいやん:小1だったのかぁ^ ^あれ?19才だったっけ?18才だと思っていたよ^ ^
小1でも鮮明に覚えて居るんだよねぇ。
我が家もおかげさまで誰も亡くならず、叔母も倒壊した建物の下敷きになって24時間後に救出されましたが、今年で92才です。
土の中で過ごした一昼夜を思うと本当に何も言えなくなります
地震大国日本、やっぱり一人一人がその時を想定して準備が必要ですね

2007/01/19 (Fri) 09:08 | EDIT | REPLY |   

翔子  

えいみぃ:判ります、私だって自分が遭遇しなければ、対岸の火事でTVの中のドラマと大差ない部分があるかも、だからふたごちゃんじゃないけど、もっと映像を流しても良いかと思われます

珠ちゃん:あちこちで天災が起きているにもかかわらず、やっぱり一番に思うのは阪神淡路大震災のこと。経験はと言うか百聞は一見に如かずですね

きょむちゃん:そうだね、地震に馴れてしまうそのことがこの国にとって一番怖いことだよね。ことあるごとに伝えていかなければね

2007/01/19 (Fri) 09:13 | EDIT | REPLY |   

翔子  

だいやん:二度寝したって所が笑えたけど、友達で気がつかずに寝ていた人もいました><起きたら大きな水槽が割れていてビックリしたですって^ ^;こっちがビックリよね

たまるちゃん:うんうん、一部屋にみんな集まって、ラジオを真ん中に布団にくるまってただただ座っていましたね。
私だけが、ばたばたして学校がお休みになりますとか、連絡網が回せないのでご近所口コミで回して、ご飯が炊けないので何か無いかと行って来られた友達に食パンを回して、ミニコープが開くのを待って、レトルトやパンを買いに行きました。
あちこちでガス臭くて怖くて・・・・・
阪急の線路の南側は行けませんでした><
あれから一ヶ月ガス来なかったんですよねぇ。
一度、カセットコンロ2個でおやかんにお湯を沸かして何十杯って作ってお風呂を作ったことがありました。父母をお風呂に入れてあげたくてね
今となっては懐かしいけど、その時は必死だったもの
公園の水道だけ出ると聞いて、ゴミの大きなポリバケツにビニールをしいたのをもって入れに行きました。どうやってもって帰ったんだろうと思うけど、家族6人、要るんだもんね。火事場のバカ時からですか^ ^

2007/01/19 (Fri) 09:21 | EDIT | REPLY |   

恭司朗  

マイカーで旅行中でした。移動中カーラジオを付けっぱなしで、ホテルでもテレビに釘付けになってました。現地を訪れたのは4年後でしたが、まだ仮設住宅で生活している人たちがいました。

2007/01/19 (Fri) 12:25 | EDIT | REPLY |   

翔子  

仮設結構長くあって、近くの大きい公園は全部仮設になってしまって、最後の頃は
結構物騒な状態でした。その後、作られた被災者用住宅もご老人の方が結構住みにくいところで寂しく暮らしている感じでちょっと納得出来ない状態です

2007/01/19 (Fri) 20:02 | EDIT | REPLY |   

だいやん  

12年前5~6歳でしたw今年の3月で18でぇすw
というか叔母様・・・よくぞご無事で・・・w
そして長生きですなw
これからも元気でいてもらいたいですね(。・ω・)(。-ω-)ぅんぅん

2007/01/19 (Fri) 23:14 | EDIT | REPLY |   

へきる  

災いは忘れたことにやってくる・・・。自然からのメッセージなのかもしれませんね。

2007/01/20 (Sat) 01:05 | EDIT | REPLY |   

翔子  

だいやん:そうなんだぁ・・・やっぱりその年でもそんなに鮮明に記憶が残るほど衝撃があったのでしょうね。叔母は関東大震災にも遭っています。「人間長く生きているといろんな事がある。でも、生きていたから味わえることも楽しまなくては」だそうです。
見習いたいなぁと思います。

へきるママ:確かに!人は自然がどれだけ偉大か日常では忘れていることが多いですものね

2007/01/20 (Sat) 14:34 | EDIT | REPLY |   

トラキチ星野  

出来ることなら俺は忘れたいです。

2007/01/21 (Sun) 02:35 | EDIT | REPLY |   

翔子  

でも、やっぱり忘れちゃいけない 私はそう思う
それより 無かったことになればいいのに 消去とは違う
こんな事故は起こらなかったらよかった

2007/01/22 (Mon) 06:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment