FC2ブログ

エジプト日記 やっと5月3日 

5月3日

6時のモーニングコールの前に起きて、朝食。
ルクソールは部屋もなかなか良いし、朝食も美味しい^ ^  そして連泊♪

7時半に集合していよいよナイルの西へ。
8時、 メムノンの巨像へ。
地震で葬祭殿は全滅この像のみ残ったと言うことですが、バラバラになったのを積み上げただけの状態。以前は風が吹くと音を立てたそうだが、今は鳥のすみかとかしている。
8時半、王家の谷へ。
その前にチケット売り場があり、あーちゃんが買いに。
その間、スカーフ売りのおじさんがバスの入り口に入ってきて、1枚1ポンドで売っていった。後ろのおじさん達は入ってこれず、入り口のおじさんの独占販売!
ラッキーなおじさんと情けなさそうな顔の後ろのおじさんが対照的でした。

王家の谷では、形だけ電気自動車のようなディーゼルの臭い車(あーちゃんは電気自動車と説明していた。)で3分くらい上まで行く。
3カ所入れるチケットで、あーちゃんお薦めのところに入る。
まぁ、何処に入っても、造りや中の壁画等は似たり寄ったり。
規模が違ったり、保存状態が違う程度。
1箇所は説明を受けて回るうちに、象形文字や、絵の示すところが分かってくるから不思議!  ツタンカーメンの墓の入場券は別売りで、説明を受けた後、入り口でカメラを預けはいる。その墓は何処よりも小さい墓で、中にどうやってエジプト考古学博物館に収められた品々が入っていたのか、信じられないくらいである。
入った墓は、ラムセス9世2世3世の墓。

11時  次に訪れたのは、ハトシェプスト女王の葬祭殿
1995年この2階に上がるスロープで日本人観光客がテロにあったのです。
ここは、どうも今まで見てきた遺跡と異質の感がありしっくり来ない。
ほとんど復元されたものと言うより、整いすぎているところに違和感があったのかもしれない。  岩山を背負ったようなこの建物、これだけを見たのであれば圧巻だったに違いない。
11時50分貴族の墓、ラモーゼ。
村全体 とっても貧しそうで汚い。  子供達は物売りに寄ってくる。
にもかかわらず、メッカまで行ったことのある人も結構居るという。
(メッカに行くためにはお金がかかりお金持ちでなくては行けない)
それは町全体が泥棒の町だから。
というのは、古墳の上に家を立てて、そこを掘って出てきた財宝を売りさばいているのだ。ツアーのT夫人が、可愛い子供に飴をあげたら、どこからか子供達が集まってきてあっという間に、飴は一袋空になってしまった。
墓には先にアメリカ人観光客が来ており、中は写真禁止になっているのに、青年がこっそり撮っていたら、あーちゃんが注意した。あげくに万人に言いつけて追い出し、自分は門番に袖の下を渡し、部屋から番人を追い出して、「さぁ今です、いっぱい写真撮ってください」!
いやぁ、いかにもエジプトである。
13時戻る途中、スークのそばのホテル(メルキュール・イン)でバイキング。
久々のスパゲティーがあってちょっと嬉しい。

その後、14時ホテルに戻り、16時まで休憩。
K夫婦と合流して、スークを見に行く。
ホテル前で、交渉してタクシーに乗るがスークは工事でしまっているから、ニュースークに連れて行くと行ってあちこち周り回って、友達の店に連れて行かれ、みんなで怒って下りる。ダーリンの勘と「地球の歩き方」をたよりにあちこち歩き回ってやっとスークに到着。
香水瓶を3本10ポンドで買って満足して、喫茶店に入る。
フレッシュオレンジジュース、コーヒー、フレッシュ苺等を頼んで喉を潤す。
その後、タクシーを頼み10ポンドで帰る。
近くのコンビニで水とKさんお薦めのマンゴーシャーベット(これがめちゃうま)を買って、18時頃部屋に戻る。ちょっと冒険気分♪
くつろいでいると、部屋からナイル川に夕日が落ちるところが見えて、テラスに出ると
ツアーのみんなが、「カメラマンは早く出てこないと写真が撮れない」と心配してくれていた(ダーリンのこと)
美しい夕日だったが、日本のように水蒸気がないので夕焼けにはならないらしくつるべ落としのようにあっという間にナイルに消えていった。
その後、バイキング  ホテルのバイキングは美味しかったなぁ。
なんと、I夫人はたくましく、一人でタクシーに乗って、我々同様、引っ張り回されたあげく、やっとスークらしきところに行き、サフランを25?買って帰ってきたそうだ。
W夫妻も我々同様友達の家に連れて行かれ、怒って出てきて、スークを一件ずつ周りあげくにルクソール博物館も見てきたそうだ、タフです。
そうそう、KさんからGパンを洗っても一晩で乾くと教えてもらってお洗濯。
本当に乾きが良くてビックリ!
21時半就寝、もうかなりお疲れモード。

スポンサーサイト



4 Comments

鳥鴈  

(*´□`)ァ゙ー羨ましい・・・

2006/06/04 (Sun) 17:49 | EDIT | REPLY |   

はるみっち  

観光客相手の商売で金儲けが上手なんですね。
疲れませんでしたか?若さかしら♪

2006/06/04 (Sun) 21:55 | EDIT | REPLY |   

翔子  

鳥鴈さん:今からまだまだいけるんだから良いよねぇ^ ^

はるみっち:でも、結構面白かったですよ^ ^
疲れるのはとっても疲れたけれど、楽しさが勝っていたかな^ ^

2006/06/05 (Mon) 11:45 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/07 (Fri) 16:38 | REPLY |   

Leave a comment