FC2ブログ

エジプト日記? 

14時ホテルに到着  ホテルは『セティ アブ シンベル』215号
先ず遅い昼食、相変わらずのメニュー

 

お部屋はコテージ風でお花に囲まれて外観は素敵!
部屋の中も、クーラー無いとか、虫が出るので蚊取り線香が居るとかお湯が出ないとか脅かされていたけれど、全く問題なし。
しいて言えば、エジプト的おおざっぱさで、掃除の行き届いていないところや、お風呂の痛んだところを塗ったペンキが浴槽に浮くとか日本ではあり得ないが、そんなことは全く問題にならないくらいぐっすり休むことが出来たのだからOKでしょう

 

 

少し休んで15時ホテル前に集合(えぇぇ、一番暑いときやん><)
アブシンベル神殿を見に行く。
40度は優に超えているはず。    とにかく暑くて死にそう!
大神殿のアンクルを持たせてもらう♪  お礼はもちろんボールペン!
とにかくものすごい大きさの像とこの神殿をアスワンハイダム建設時、神殿が水没するのをユネスコが国際キャンペーンで救ったのだ。4年間かけて、2つの神殿をブロックに分け元の位置より、60?上に移築。神殿の一番奥にある4体の座像は一年に二度奥まで日の光が差し込むように作られていた。でも、移築後はすでに3千年経っていたため太陽の位置が1ミリずれたので、左の一体は日の光が当たることはなくなったしまったそうだ。添乗員さん達は、その神を闇の神と呼んでいた。  でも、なんとすごいことだろう
。  

 

 


16時部屋に戻りシャワーを浴びて一眠り。  爆睡である
19時10分集合で音と光のショーを見に行く。
一組のお母さんが、途中気分が悪くなり、お父さんと共にホテルに帰る。
第1号エジ下痢の洗礼者となってしまいました(>_<)
ショーの方は 神殿をライトアップさせるだけでなく、映像による
ユネスコの神殿救済、ラムセス2世の統治した頃のお話が紙芝居風に流れる。 日本語で感動するはずなのだが、かなりお子さまチックで私たちには興ざめ。 アブシンベル空港で待っている間に見たユネスコの神殿救済のドキュメントの方が感動的だった気がする。
21時ホテルに戻って夕食はバイキング
そそくさと食べ終わって部屋に帰る。
お風呂に入って、寝る。   さすがにメチャクチャ疲れている

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

10 Comments

tokkosu  

国内ツアーでも体調の管理には気を遣うから、まして外国ともなれば睡眠を十分にとり、自己管理を徹底することが大事ですよね。
ダーリンさんだと思うけど、あんなに大きくつぶされて可哀想(^○^)

2006/05/30 (Tue) 12:52 | EDIT | REPLY |   

さおりん  

ホテルの外観お花に囲まれと素敵ですね?

2006/05/30 (Tue) 13:14 | EDIT | REPLY |   

たまるちゃん  

『闇の神』・・・すごい・・
ウチのお風呂にもペンキがはがれて浮いてます・・・^^;;

2006/05/30 (Tue) 17:48 | EDIT | REPLY |   

翔子  

トッコスさん:これでも姿を出したのを知ったら、ご立腹です^ ^;
旅行中の体調管理は、とっても大変ですよねえ

さおりん:そうそう、ここってさおりん好みだなぁって、行ってるとき思いましたよ^ ^

たまるちゃん:。・゚・(ノ∀`)σ・゚・。素敵なお家に変身するのも時間の問題でしょうか^^

2006/05/30 (Tue) 20:58 | EDIT | REPLY |   

恭司朗  

体温より高いと相当きついですよね。

2006/05/30 (Tue) 21:19 | EDIT | REPLY |   

はるみっち  

アブシンベル神殿の話感動ものです。
世界には私の知らない世界が沢山あって、まだまだ興味が尽きません。

2006/05/30 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   

鳥彦(激怒中)  

(*´□`)ァ゙ーエジプトいきてぇ・・・!!!

2006/05/30 (Tue) 21:35 | EDIT | REPLY |   

kurozowosan  

ご尊顔を拝見できるかと、クリックしてまいました^^

2006/05/30 (Tue) 22:13 | EDIT | REPLY |   

ふたご座  

ウン“((。。*)コクリ  同じく クリックしてしまいました

2006/05/30 (Tue) 22:36 | EDIT | REPLY |   

5合飯.  

エジ下痢辛そう・・・。我が家は必ず浄水器か活水器使わないとだめなのでエジプトには絶対行けないでしょうね^^;

2006/05/30 (Tue) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment