FC2ブログ

エジプト日記? やっと4月30日終わる 

ここでやっと昼食

「プライスト」アラビア語でキリストという意味の店に行く。

アエーシという円形の『ナン』のようなパンを焼いているところがあり、写真を撮るとバクシーシでも、しっかり盗撮!
前菜が4種類ぐらい出て、タヒーナという白いどろっとした物 ルビアという白豆の煮物  トマトのマフシー  ボラの炭焼きふう イカフライのカラマリ付け合わせの炒飯・レモンジュース・バナナ・ミネラルウォーター
、ビールは「ステラ」

最後はエジプト考古学博物館
重要な遺跡はあーちゃんが説明してくれる。 
全部見ていては1日では見て回れない。
ツタンカーメンの墓から出土した物は全て墓泥棒に触れられることなく  この博物館にある。  驚くのは、携帯用の簡易ベッドがこの時代に存在したことである。
他に、ミイラにするとき行程ごとに違うベッドで行われたらしくそれも展示されている。
もっとも驚くべきことは、ツタンカーメンは17歳で亡くなったため貴族が作っていた墓をもらい受けて墓としたとか。   墓は規模が小さく、記録も少なかった事が幸いした。さらにその上からラムセス6世の墓が作られたため、墓泥棒の目からまぬがれて完全なままで残ったと言うことだ。
また、別料金でミイラ室が見られる。日本円で1300円ほど。入場料が800円ほどなのに比べ、10体ほどのミイラを見るのにこの値段はいかがなものでしょう?
でも、この中には有名なラムセス2世のミイラもあり、頭髪や爪等はっきりと残っているのが分かる。   宗教観は違うが、それでも自分や自分の家族がこうしたミイラになりこのように見せ物になったらと考えると、空恐ろしくなる。
多くの人々を戦いへと導いた罪なのであろうか・・・ 



17時頃ホテルに到着。
水を煮沸してアミノバイタルを作る。デジカメもデータを移し充電する。

18時半ホテルを出て夕食に。
CAVIARと言うレストランでお昼と同じような食事をする。
エイシ・前菜6品・野菜スープ(おお味)・茄子と挽肉のトマトソース風・フライドポテト・アイスクリーム
20時 夕日と共に帰宅。
コーヒーを作って飲んで、ゆっくりお風呂に入る。
翌朝早いので、荷造りをして20:40に就寝。(連泊はいぃ!)

そうそう、ホテルにはいるときは必ず爆弾犬がバスをかいで回ってから入場。 ホテルの入り口でも  観光地の入り口でも  必ず持ち物チェック、本人のチェックがある。

そうそう、あーちゃんの口癖は『けれども』
そうして、バスを降りるときは『ヤッラ、ヤッラ、ヤッラビーナァ』
『さぁ、さぁ、さあ行こうよ』  と言うことだそうです。
カイロ大学日本語学科卒業
観光大国エジプトでガイドさんは高給取りだそうです。
近いうちにメッカにお参りできるんじゃないですかぁ^ ^

 

スポンサーサイト



3 Comments

はるみっち  

私のエジプト熱は、子供のころ読んだツタンカーメンの発掘当時の記録された本でした。単行本も読み漁って、ほとんど忘れてますけど^^文化が進んで、今の時代にそのまま残っているのが不思議です。

2006/05/26 (Fri) 20:29 | EDIT | REPLY |   

さおりん  

ステラビール気になりますーーーヾ(*^▽^*)〃
飲んでみたいです♪

2006/05/26 (Fri) 21:01 | EDIT | REPLY |   

鳥彦(激怒中)  

エジプトはかなりひかれますねぇ
将来社会科教師を目指す者としてはwww

2006/05/26 (Fri) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 心を風に乗せて All Rights Reserved.