FC2ブログ

遊びすぎ? 

午後から父母のお供で

「オールウェーズ 三丁目の夕日」

見てきました。

 

どたばた感はあるものの、

決して豊かではないけれど、着工された東京タワーのようにどんどん伸び続ける余地のあった時代、

そして、まだまだ人の心に人情の二文字が輝いていた時代

 

テレビ、冷蔵庫、洗濯機の“三種の神器”を揃えることが庶民の憧れ

今は、どこの家にも物が溢れ

あれがほしいから頑張る・・・・そういった物の無くなった時代

何に向かって頑張ればいいか判らない時代になってしまったのかも知れない

 

配役もうまい役者をそろえたなぁって感じ

http://www.always3.jp/index02.html

 

どこと言って取り立てて凄い作品というわけでもないのに

見終わったとき、心にポッと火をつけてくれるステキな映画でした。

ほっこり楽しめる本当にステキな映画でした。

スポンサーサイト



4 Comments

りすらぶぅ  

(・0・。) ほほーっ ほっこり楽しめる映画いいですね^^
昭和32年ぐらいのお話ですよね?? 
私の生まれる前だけどなんだか 懐かしく思える映画だろうなぁ

2005/11/16 (Wed) 17:50 | EDIT | REPLY |   

翔子  

東京タワーが建造中の話なんですよ
私はテレビはあったけど、家は遅くまで冷蔵庫が無くて、氷やさんに氷を持ってきてもらっていたのをかすかに覚えています。
舞台が大阪だったらもっと面白かっただろうなぁ

2005/11/17 (Thu) 18:35 | EDIT | REPLY |   

たまるちゃん  

ウチの洗濯機の脱水はもちろん手動でした。。^^
冷蔵庫はドアの柄がリバーシブルで、たまに模様替えしてました。。
TVも足があってガチャガチャチャンネルでした・・・懐かしいですね。。

2005/11/18 (Fri) 20:46 | EDIT | REPLY |   

翔子  

そそ、洗濯機のハンドルを回すのがお手伝いでした^ ^

2005/11/20 (Sun) 14:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment