FC2ブログ

ひんやり ヒヤリ? (怖がりさんは読まないで) 

サイズ変更IMG_0392 

こ  こわいよぉぉぉぉ

おはようございます

いつまでも暑い日が続きますねぇ
ちょっと先日伊勢に出かけたときに幼い頃の疑問が解けたのでご報告兼
ひんやり気分をお届けしようと思います

ただしすごく長くなるので   お時間ある時に見てね^^


私の祖父は海軍の軍人でした
ある時船が沈没して3日3晩海を漂っていた事があります
その時の話や戦争に行ったときの話を
遊びに行くと同じお布団で寝て  ほおずりされつつ(痛いんだよねぇ^ ^;)
聞かしてもらったものです

祖父の家に遊びに行くとどうして私は祖父のお布団に潜り込んでいつも寝ていたか


それはね
祖父の家は昔外宮さんのちょっと離れた所にある社務所だったんですよ
それを買い取って戦後自宅にしていたのですが
家の造りがちょっと変わっています
広い玄関と玄関間がありそこに大きな神棚があります
左右に部屋があり向かって左が居間と台所とお風呂
右が座敷でぐるっと回る渡り廊下がありその先にトイレがあります
渡り廊下は内側が障子外側がガラス戸
でも、私が子供の頃はガラス戸を閉めるのは冬と雨の日だけでした

その家はだから逸話はいっぱいあるのですが
人から聞いた物はそんなに気にならなかったのです

でも私が遊びに行って夜寝るといつも   決まって出会う物があったんです
それはね
みんなが寝静まった頃
いつもなんだか気配で私だけが目が覚めるのです
すると   障子に7人の人の影が映っているんです
夏なのに私の身体は氷のように冷たくなって動けなくて
三角の帽子をかぶって槍か何かのような物を持って
だんだん陰が大きくなって・・・・

それは行くたびに見るのです
大人は怖い夢を見てるのよと笑います
でも、私はその座敷が大嫌いでした

だからトイレも一人ではずっと行けなかった・・・

私たちが行くと祖父は玄関間に寝ます
だから知恵がついてくると私はおj爺ちゃんのお布団がいい
と言って一緒に休むようになりました

座敷に寝ないと出会うことはなかったのですから
小学校高学年になってからはいつもお祖父ちゃんとでした

久しぶりに座敷に寝たのは大学生の時だったでしょうか
もうさすがにお祖父ちゃんのお布団と言うことも出来ず
高校生ぐらいの時は近くに住む叔母の家に泊まっていましたから
本当に久しぶり

でも、やっぱり  出てきたんです
どうも兵隊さんのようなんですが足軽っぽい格好で
7人  だんだん陰が大きくなって・・・・
布団に潜り込んでじっと朝まで足下の障子を見られませんでした

自分的には  きっと大昔戦場だったかで無くなった人の霊かなぁ
と思ったりしたのですが  よく分かりませんでした



ところが今度行って祖母と話をしているうちに
カチッとパズルがはまった気がしたんです

それはね

その座敷の床の間には日本刀が飾ってあるんです
小さい頃  祖父は  この日本刀は人を切ったことがある刀なんだと話していました

私はこれで祖父が戦争に行って人を切った事があるのかなぁと
怖かったことを思い出します

祖母に「懐かしいなぁ  この刀まだあるねんね」
と話した所
「この刀は祖父の上司が  戦争中  捕虜を7人並べて首をはねた刀だそうよ
と言う話だったのです
その上司はかなり猟奇的な人だったようで
皮一枚残して切り落としたそうです

その上司が祖父にその刀を払い下げたそうで
祖父もどう処分していい物か分からないまま社務所だった場所だから
ここに置いておくのが良いかと思ったようです

7人と言うことや兵隊さんと言うことなどなんだかぴったりはまった感じで
きっと殺された人の無念を飲み込んだ刀なんだろうなぁと納得しました

祖母にはどこかにご祈祷してもらって納めた方が供養になるよ
と話したのですがどうなりますか・・・・

どうかその魂が鎮魂されるようにと祈りつつ帰ってきました

スポンサーサイト



30 Comments

くまりん  

人一倍怖がりなのに・・・
読んじゃいました^^;

背筋がひんやり~~
今度の当直が怖くなりそうです><

2010/09/04 (Sat) 09:52 | REPLY |   

osakaken  

興味深い話ですが・・怖いです。
戦争中の残忍さは どうにも・・。

2010/09/04 (Sat) 10:37 | REPLY |   

翔子  

Re: くまりん

ごめんなさいね^ ^;
でも、場所が違うから大丈夫!

でも、私は病院も苦手です><

2010/09/04 (Sat) 13:44 | REPLY |   

翔子  

Re: 大阪ケンさん

やっぱり戦争は人の精神状態をおかしくするんでしょうね
どの国でも自国では優しかった人が 人が変わってしまって残忍なことをしている話を聞きます
そういう正常じゃないときにいかにして自分を律して正常でいられるか
それは大事なことですね

2010/09/04 (Sat) 13:47 | REPLY |   

コグマ  

鳥肌が立ちましたー><;写メ撮って送りたいくらいブツブツですっ

オバケ屋敷で本気泣きするくらい怖がりなのに昔は稲川淳二の怖いカセットテープとか持ってましたw

2010/09/04 (Sat) 13:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/04 (Sat) 15:44 | REPLY |   

ステージ  

こういう話は信じる人と信じない人に真っ二つに分かれるのでしょうけど、私は子供の頃に二度不思議な経験をしてます。あえて誰かに話すわけでもありませんが、未だにあれはいったい何だったのだろうか?なんて思います。(その時はあまりに怖くてアルバイトをしていた新聞配達を即辞めました。)
ひとりで星の写真を撮っている時、別にお化けが恐いというのではないですが、宮が瀬ダム等々、時々寒気がする場所があります。そう感じた時はとりあえずその場から撤退です^^

2010/09/04 (Sat) 17:37 | REPLY |   

kurozowosan  

こわ・・^^

まじずか・・。

はじめは、今朝の「ゲゲゲ」に出てきた
障子に目が光る妖怪かと思いましたが、
そりゃ、怨霊ですな・・。

ぐっと、涼しくなりました・・。

2010/09/04 (Sat) 18:36 | REPLY |   

☆沙羅朋  

自分は体験した事が無いのですが
こんな話は興味津々
実際体験したら怖いだろうなぁ~
脚がすくむほど(><);;
不思議な事って多いですね~

2010/09/04 (Sat) 21:03 | EDIT | REPLY |   

ひぃ♪  

戦争中ゆえ しかたなくって場面もあったんでしょうね
今考えると ただただ 残虐で目をそむけたくなるけれど
私も こないだ トーチカの前に行くと 汗まみれになるほど暑かった日だったのに 歯がかみ合わなくなるほど ガチガチいって 凍えそうなくらいに寒く・・・
そのトーチカ 使われることはなかったそうなのだけれど やっぱり そういうことってあるんですねぇ

2010/09/04 (Sat) 21:27 | REPLY |   

YORK  

霊感があるのですねえ。。。

翔子さんは霊感をお持ちなのですね。
だから、こういう経験をなさるのでしょうね。
私は霊感など全然無いから、そう言う経験はありません。
でも、無くて良かったって想いながら読みました。
怖いの嫌い。。。。です・・・
だからホラー映画も見ません~~~(笑)

2010/09/04 (Sat) 21:29 | EDIT | REPLY |   

あれく★  

コェ━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━━ッ!!!
でもお祖父さんたちはまったく見たことないんだよねぇ?
部屋に入ってくることもなかったんだね・・・。
枕元まで来られたら泣いちゃう( ノД`)シクシク…

2010/09/04 (Sat) 21:49 | REPLY |   

おねぇ  

本物やなぁ~
怖い話大好きσ(`・・´オネェ)は興味深々^^
昔σ(`・・´オネェ)も知らない男の人の霊と暮らしてたのブログに書いたの知ってる?その人を毛嫌いせずに優しくしてからはもう出てこないしなんとなく寂しかったひとやってんやろなぁ~って思ってその人と暮らしてた時のことを、ってか、その人の存在をみんなに伝えるのが供養やって思ってるねん^^変に守られてる気がするんやけど、翔子も危害加えられてないっぽいし、お払いもえぇけど、そんな七人の方が存在してたって事を伝えるってのどうかなぁ~
あくまでも呑気なσ(`・・´オネェ)の意見です^^

2010/09/04 (Sat) 23:18 | REPLY |   

えびあん  

脊筋がぞ~っと寒くなりました^^;
あるんですねそう言うことって。
その刀 御供養されたほうがいいですね。

2010/09/05 (Sun) 08:46 | REPLY |   

波の花  

怖い話は好きです。でも嫌いです。(?)
程度にもよりますが、その時は少しも怖くないと
思ってても、時間が経つと急に思い出すんです。
その時間が問題で、忘れたころにフーと・・
何年たっててもだから、始末に悪い・・
聞いた時より、数倍怖い思いをします。
   (誰もいない夜中に・・です)
昔からの、疑問が解けたようで・・・ 
ご供養されるほうがいいんでしょうね。

2010/09/05 (Sun) 11:43 | REPLY |   

風吹  

そんなはっきりした霊体験はしたことがないし
自分が…と思うと怖くて仕方がありません><
でも、きっと翔子さんが言うとおり
その7人の捕虜の方の彷徨える魂なのでしょうね。
戦争というものの怖さを感じます。

でも、ちゃちゃくんのかわいい写真が救い^^
ありがとうございます、この写真を選んでくれて。

2010/09/05 (Sun) 17:00 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/05 (Sun) 18:53 | REPLY |   

翔子  

Re: コグマちゃん

きゃは^ ^
稲川淳二のカセットって懐かしいなぁ♪
あったよねぇ

時々こういう事があったのですが、でも、最近は図太くなったのか
不純物になったのか遭遇しなくなりました

2010/09/06 (Mon) 21:00 | REPLY |   

翔子  

Re: ステージさん

ダーリンは一応科学者なので ものすごく否定します
(実はかなりの怖がりなのもあると思います)
でも、この世には科学で解明できない事はたくさんたくさんあって
こういう物を感じるのも人によってものすごく差があるのだから仕方ないと思います
京都も場所によっては回れ右する場所もたくさんあります

そうは言っても年と共にそう言う感覚も鈍ってきている気がします

2010/09/06 (Mon) 21:03 | REPLY |   

翔子  

Re: kuroさん

まじっす!
お婆ちゃんの家は小さい頃から苦手でした
家自体に何かあるのかよく分からなかったのですが
今回刀のせいだって思いました

2010/09/06 (Mon) 21:05 | REPLY |   

翔子  

Re: 沙羅朋さん

こういう体験は絶対しない方がいいと思います
私の場合 身体が弱っていた頃良く遭遇したんです
棺桶に片足つっこんでいたのかもなぁって 今にして思いました

証明できないことだけど世の中には科学で証明できない不思議がいっぱいある気がします

2010/09/06 (Mon) 21:07 | REPLY |   

翔子  

Re: ひぃさん

そうですねぇ、極限の状態に置かれたときこそその人の本性がむき出しになるんじゃないかと思います
それが怖いなぁ
やっぱり人が一番怖いんだと思います
使われることの無かったトーチカにもきっと語られない歴史があるのでしょうね
そんな極限の状況下になったら自分はどう動くのだろう
そう考えたとき恐ろしくなります

2010/09/06 (Mon) 21:11 | REPLY |   

翔子  

Re: YORKさん

う~ん・・・
霊感があるとか言うよりも本当に小学生の頃から子供を産むまで位は
生命力の弱い弱い線のか細い子だったので
きっと霊に近かったんだと思うんです
病気が治ってからどんどん図太くなって全くこういう事無くなりましたもの
沖縄にも行ってこられましたから

2010/09/06 (Mon) 21:14 | REPLY |   

翔子  

Re: あれくちゃん

そうですねぇ、祖父母も他の人も見たことはないんですよ
私だけ・・・・
きっと何かを訴えたかったのかなぁ
その頃の私は どこかに連れて行かれそうでひたすら怖かった・・・・

もうその家に泊まることは無いので分からないけれど
何となく居心地は良くないんですよ

2010/09/06 (Mon) 21:17 | REPLY |   

翔子  

Re: おねぇ

おねぇ、霊と暮らしてたん?!
その頃のブログは読んでないわ
伝えることが供養っておねぇらしいなぁ^ ^
とりあえずお婆ちゃんはその刀がやっぱりお祖父ちゃんの思いでやし
今まで何ともなかったのやからそのままかなぁ
ただ、叔母には伝えたので 盛塩してくれると言うことでしばらく様子を見るみたいです
叔母は私の数々の不思議を知っているので納得してくれました

2010/09/06 (Mon) 21:21 | REPLY |   

翔子  

Re:えびあんさん

今は調べようもないし またそこに泊まってみるのも嫌だから
今でも出るのか分からないのだけれど
それでも祖母には大事な刀のようで しばらくは叔母に清めに行ってもらうことにしました

2010/09/06 (Mon) 21:23 | REPLY |   

翔子  

Re: 波の花さん

なんとへそ曲がりなコメント^^;
好きだけど嫌いって><

まぁ、でも分かるなぁ
夜中にふと思い出すってやっぱり怖いよねぇ
トイレとかってますます怖いよねぇ

私の回り結構集まってくるのでそう言う話はたくさん知っています
すごい霊感のある人が私はたいしたことがないのでよく分からないんだけれど
あなた 分かるわね って寄ってこられたことあります

学生時代はそう言う人に助けられて生きてこられた感があるものね

2010/09/06 (Mon) 21:27 | REPLY |   

翔子  

Re: 風吹 さん

学生時代は広島に行って大変な目に遭って帰ってきたこともあります
やっぱり戦争という物は恐ろしいものだと思います
そして人は死んだら終わりなんかじゃないと信じています

ちゃちゃもそう言っていただくと嬉しいワン

2010/09/06 (Mon) 21:29 | REPLY |   

心海  

科学では解明できないことが沢山あります。
わたしの長男と三男は霊感強くみることができます。我が家の仏間の隣の部屋で鞘の間といわれる
部屋があります。そこには座敷わらしがなんども
でています。

さぞやその刀で首を切られた7人の魂は
無念の死を受け入れられず彷徨っているのかもしれませんね。 ご供養され、その刀もどこか
お寺のような場所に安置されることがいいのかもしれませんね。

2010/09/07 (Tue) 07:09 | EDIT | REPLY |   

翔子  

Re: 心海さん

確かに科学では理解できない事がこの世にはたくさんあります
座敷童のあるお家にお住みとは何とも羨ましい限りですね
心海さんのお宅が仲良くうまくいっているのがよく分かります

私の持ち物ではないのでアドバイスするだけしか出来ないけれど
そう話してみようと思っています
叔母には話したんですけどね

2010/09/13 (Mon) 15:52 | REPLY |   

Leave a comment