FC2ブログ

けちのすすめ 

このところ小説三昧だったのが、図書館でこの本に出会った

 

「ひろちさや」さんの本は時々借りてきて読むことがある

でも、これ「ひろさちや」さん・・・・・

未だに一緒の人か  全く違う人か疑問のまま><

 

 

 

さて  今の日本   このままでいいと思っている人はほぼ居ないんじゃないかと思います

だからさてどうしたらよいのか?

 

バブルがはじけてこの方  おかしかったけれど  アメリカ経済の破綻が起こり

ますます状況は悪化

 

仕事や病気  老後のこと等不安は一杯・・・・

 

もう国に頼ってちゃぁいけないよ

もっと自分を持って「小欲知足」の生活をすれば人生は変わる

そんな内容です

 

 

ケチというのは世間一般のケチではなく

回りから見て  いい人になって自分が苦しいより

回りから見てつきあいが悪いとか、変わったやつだとか言われてもいいよと言う

精神的ケチ?かな

 

しかし!   人間頭で分かっても  いざとなると人の目やいろんな欲望に惑わされて

しっかり自分を持って今最低限一ようなものは等考える力が私には無い><

 

そうよねぇ、そうなのよねぇ

それが出来ればねぇ・・・・・・・・苦労はないのよ

 

人からどう見られても良い

それが私には一番難しいことかもしれないなぁ・・・・・

 

でも、それが出来ればやっぱり心は自由になって平安を得られるのかもしれない

 

そうは思ってもなかなかね

 

確かにそうかもだけど  私はちょっと遠慮します

少しだけ参考にさせていただきますねって感じでしょうか

 

でも、ちょっと目から鱗という感じで面白かったです

スポンサーサイト

7 Comments

恭司朗  

人との付き合いって、考えてみるとお金かかりますね。^^ 若いときはかけなかったけど,今はそういうお金はかけたいナァ。^^

2009/11/21 (Sat) 23:29 | EDIT | REPLY |   

えいじ  

こんな不景気の世の中だからこそ ためになる本なんですね^^

2009/11/22 (Sun) 05:13 | EDIT | REPLY |   

沙羅朋  

精神的ケチ 視点が面白いですが 私も無理かなぁ~
心は大事にしたい^^

2009/11/22 (Sun) 10:50 | EDIT | REPLY |   

tokkosu  

この人の著書で『「世逃げ」のすすめ』と『「狂い」のすすめ』を読んで、少々瘋癲老人らしくなってきました~(*'-'*)エヘヘ

2009/11/22 (Sun) 12:21 | EDIT | REPLY |   

かさぶらんか  

私も無理かなぁ~まだまだ若いから~~~(笑)
大好きな天使のように~
未だに茨の道で鍛錬中~~~(^_^;)

2009/11/22 (Sun) 15:18 | EDIT | REPLY |   

翔子  

恭さん:人との付き合い・・・そうですねぇ・・・・
お金じゃなくてやっぱり心をかけられる人になりたいなぁ
でも、この本ではきっとそれは違うんだろうなぁ

えいじさん:そうみたいです
私のような凡人にはちょっとまねのできない世界だなぁと思ってしまいます

沙羅朋さん:八方美人とまでは行かなくてもやっぱり人には好かれたいって気持ちがありますものね
たとえばブログにしても みんなに読んでもらいたいとか  いい人だって感じてほしいとか  いろいろ飾ってしまうじゃないですか
でも、そういう飾りを全部取っ払おうよって話ですよね
それは理屈ではとってもわかるのですがなかなかそこまでの境地にはなれなくてね

2009/11/22 (Sun) 20:02 | EDIT | REPLY |   

翔子  

トッコスさん:夜逃げのすすめは読んでいないのですが 狂いのすすめはとこれは同じことを繰り返していますよねぇ
つまるところ自由というものは人から嫌われて、憎まれて、見捨てられて、はじめて得られるものなのかもしれないということなのかもと思いました

かさぶらんかさん:うんうん♪私も若いから無理だわ^ ^
人生は修行の積み重ねですものねぇ

2009/11/22 (Sun) 20:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment