FC2ブログ

ボーイズ・ビー 

娘に勧められて 図書館で借りてきたものです

 

小学生6年生の少年と世間に背を向けて頑固に生きてきた靴職人のおじいさんとの

心の交流とそこから芽生える人間同士の暖かさ

 

人は1+1=2じゃない      10にも100にもなるんだよって思える作品です

 

ハッピーエンドで人間大好きの私にズーンってくる作品でした

 

さすが娘 よく知ってます

 

 

 

 

母を亡くした小学6年生の少年隼人は小学一年生の弟の面倒を見て

消防士の父に心配かけないようにめいっぱいがんばっている

 

でも、母を亡くした心の穴は隼人をも飲み込みそうになっている

 

そんなとき、偏屈の靴職人のお爺さん栄造と出会う

彼は  世間に背を向け  誰にも心を開かず生きてきた

 

そんな二人が年の差を超えてお互いの琴線にふれあったように惹かれていく

 

父に甘えられない寂しさ

弟を支えなければいけない重圧

そんな心の重みを共有することで  二人の間に強い絆ができていく

 

弟を支え、父にも弱さがあることを知り、少しずつ栄造に支えられながらも成長していく少年

 

自分の気に入った靴さえ作れれば誰とも関わらなくてもいいと思いこんでいきてきた栄造が

するりと懐に飛び込んできた隼人のおかげで人と関わることの暖かさに慣れていく

 

殺伐としら砂漠のようになりかけた二人の心が温かい日だまりのように変化していく課程が

何とも言えず心地よく描かれている

 

素敵な 愛読書がまた一冊増えて嬉しい想いです

 

スポンサーサイト

8 Comments

めぐぱぱ  

(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!
奥の深そうな本なんだ(* ・ω・)(・ω・* )ネェ-

2009/03/08 (Sun) 21:57 | EDIT | REPLY |   

ぷーぷー777  

素敵な愛読書が増えるのは嬉しいことですよ(o-ω・)(・ω-o)ネ-
最近、息子や娘のために絵本くらいしか見てないのでΣ(ノ∀`*)ペチッ

2009/03/08 (Sun) 22:02 | EDIT | REPLY |   

沙羅朋  

琴線に触れる いい本に巡り合うと嬉しいですね~~♪

2009/03/08 (Sun) 22:20 | EDIT | REPLY |   

kurozowosan  

ボーイズ・ビー・・・探してみよう

2009/03/09 (Mon) 00:30 | EDIT | REPLY |   

翔子  

めぐぱぱ:たぶんこれって課題図書になった本だと思います^ ^
お子さんが読むことになるかも

ぷーぷーさん:絵本もいっぱい素敵なのありますよねぇ未だに大好きな絵本あります

2009/03/09 (Mon) 20:39 | EDIT | REPLY |   

翔子  

沙羅朋さん:昔から友達は本という時期が長かったからか、いい本に出会うとドキドキします

kuroさん:探してみてください、でも、図書館で見つけるのもいいかも

2009/03/09 (Mon) 20:40 | EDIT | REPLY |   

☆珠ぺちゃ☆  

φ(*-.-*)メモメモ
探してみます^^

2009/03/10 (Tue) 08:38 | EDIT | REPLY |   

翔子  

珠ちゃん:珠ちゃん好みだと思うんだ(*^_^*)b

2009/03/11 (Wed) 09:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment