FC2ブログ

ゴールデンスランバー 

娘の紹介で読み出した本です

 

「とにかく早く読んでみて!  いろいろ疑問があるから二人で話したいの」

そうせかされて今日一日で読んだのですが、

下地は一九六三年のジョン・F・ケネディ暗殺のディテールを借りて描かれている

首相暗殺の汚名を着せられ警察組織から抹殺されようとする主人公

本当に普通の人がある日突然主食暗殺の犯人に仕立て上げられる

それも大がかりなトリックで二重三重にも逃げ道をふさごうとしてくる組織

 

マスコミが事件を公正に報道することがない事実

どんどん煽って扇動して

警察もこんな風に冤罪を作っていったことが今までにないといえるのでしょうか

 

でも、そんな中でも主人公を知る友人肉親からの信頼

そして彼の人柄にふれて 新たに得る味方

 

どんどん引きずり込まれていきます

 

JFK事件と同じく 関係した人が葬り去られて

事件は結局謎のまま

読者の予想にゆだねられる

 

どんどん疑問はふくらんで、読み返して確かめて

娘といろんな議論が出来て楽しく読むことが出来ました

 

どなたか読まれた方の感想が是非聞きたい

そんな一冊です

スポンサーサイト



4 Comments

心海  

冤罪が絶えない世の中真実はどこに? ですね。
娘さんと共通の話題を持てること幸せですネ^^~?

2009/01/11 (Sun) 00:29 | EDIT | REPLY |   

えいじ  

一冊の本を通して お嬢様とお話ができるなんて 素敵なことですね^^

2009/01/11 (Sun) 04:54 | EDIT | REPLY |   

沙羅朋  

以前もいい本を紹介して頂いて本屋さんに走ったことがありました^^♪
一気に読んだ翔子さんも凄い~!
二人で話したい~♪ そんな親子の会話が素敵です~(*^o^*)
興味深いですね~ 私も今年本を読もうと思ってます
主人が購入した本が本棚に並んでて 読破しようかなと思ってるんですよ~

2009/01/11 (Sun) 11:53 | EDIT | REPLY |   

ぷーぷー777  

娘さんと色んな議論が出来る本なんて素敵な本ですね。
1つの本でお互い思う事や考える事は違ったりするので、色々と話の種になりますもんね。

2009/01/11 (Sun) 19:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment