Category: 本  1/5

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

神様のカルテ 感想

No image

ただいまこれに超はまっています 神様のカルテ 信州の病院のお医者様の話です また作者も地域医療に従事しているお医者様です この主人公は本当に真面目です。 話し方は漱石かぶれでかなり変だけど、本当にまっすぐで優しい人です また、登場人物がとても個性的でかつ魅力いっぱいの人が多数登場します その中でももっとも私が惹かれるのが主人公の妻「ハルさん」です 可愛くて強くて優しくて控えめでそれでいて思いやりにあるれる...

  •  7
  •  0

けちのすすめ

No image

このところ小説三昧だったのが、図書館でこの本に出会った 「ひろちさや」さんの本は時々借りてきて読むことがあるでも、これ「ひろさちや」さん・・・・・未だに一緒の人か  全く違う人か疑問のまま><   さて  今の日本   このままでいいと思っている人はほぼ居ないんじゃないかと思いますだからさてどうしたらよいのか? バブルがはじけてこの方  おかしかったけれど ...

  •  7
  •  0

詩と死をむすぐもの

No image

この年になると 死は そんなに遠いものではなくどこか身近にあるものとなってくる親が年老いてくるせいもあるし 自分が年取ってくるせいもあるだろう だんだん 家族に 延命措置はいらないからとか余命が分かったら必ず教えてとか何かの折に話すことも出てくる  そんな中で出会ったこの本は  私に静かな安らぎを与えてくれた  先ずは  鳥取でホスピス「野の花診療所」を開設している徳永進...

  •  5
  •  0

ボーイズ・ビー

No image

娘に勧められて 図書館で借りてきたものです 小学生6年生の少年と世間に背を向けて頑固に生きてきた靴職人のおじいさんとの心の交流とそこから芽生える人間同士の暖かさ 人は1+1=2じゃない      10にも100にもなるんだよって思える作品です ハッピーエンドで人間大好きの私にズーンってくる作品でした さすが娘 よく知ってます    母を亡くした小学6年生の少年...

  •  8
  •  0

ゴールデンスランバー

No image

娘の紹介で読み出した本です 「とにかく早く読んでみて!  いろいろ疑問があるから二人で話したいの」そうせかされて今日一日で読んだのですが、下地は一九六三年のジョン・F・ケネディ暗殺のディテールを借りて描かれている首相暗殺の汚名を着せられ警察組織から抹殺されようとする主人公本当に普通の人がある日突然主食暗殺の犯人に仕立て上げられるそれも大がかりなトリックで二重三重にも逃げ道をふさごうとしてくる組...

  •  4
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。